fc2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

大海 奏

Author:大海 奏
さて、どこへ行こうか。

twitter

リンク

サーチ&素材

 NEO HIMEISM

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

お気軽にどうぞ♪

QRコード

QRコード

ロンドン旅行記-2日目-

ロンドン旅行記2日目!

ストラードフォード

この日はシェイクスピアの生まれ故郷、ストラードフォード・アポン・エイボンへ。
ロンドンから電車で2時間。小旅行です。
いいお天気でした。イギリスの空は、日本よりも色が濃い。
のんびりとした空気の流れる、いい場所でした。
でも、案外都会だった←え

まあ、ここに来た目的はひとつ。
シェイクスピアの生家を訪ねること。
てわけで、行って来ました。

生家

お庭が綺麗。イングリッシュガーデン。
奥に見えるのがシェイクスピアの生家。
車道の直ぐ傍に建ってて意外でした。
中にも入ったんですが、写真は撮れなかった;
中は広かったです。でも、天井低かった←

中を探検(違)しているときに、外から何やら声が。
近くの窓から外を見たら、なんと劇が始まりました。
劇
そういや、やるって言ってたなって見てて思い出した←
全部、って訳ではなく、最後の方だけ。
何だろう? と思ったらマクベスだった。快晴のもとでマクベス…←何だ
マクベスって気づいたのは、有名な「tomorrow tomorrow…」の台詞があったからでした。
授業でやったことが分かって嬉しかったです(笑)
その次もやってたけど、それは分からなかった。多分ヘンリー5世…? あたり? かなあと。

道化
これは同じ通りにあった道化の像。
シェイクスピアの劇において、道化は重要な役割を持ちます。
って言う感じのレポート書いたよ←


アフターヌーン

シェイクスピアの生家を訪ねた後は、お茶を飲みに行きましたV
お店の名前が「ハサウェイ・ティールーム」。
シェイクスピアの奥方、アン・ハサウェイから命名されたそう。
お茶もスコーンも美味しかった。
クロテッドクリームってただのマーガリンじゃね、と思ったのは内緒←
あ、ちなみに紅茶はアールグレイです。
ベルガモットの香りが好きです。

この後はやっぱりちょろちょろして、再び列車で帰りました。
3日目はまた明日。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE