fc2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

大海 奏

Author:大海 奏
さて、どこへ行こうか。

twitter

リンク

サーチ&素材

 NEO HIMEISM

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

お気軽にどうぞ♪

QRコード

QRコード

桜人ノ住厶・花桜咲く頃

 ひらり、と。
 視界の端を何かが過ぎる。何気なくそちらを見やれば、桜の花弁[はなびら]が舞っていた。
「ーー気が早いな」
 ついこの前、咲いたと思ったのに。
 ぽつり、と呟いた言葉を、隣にいた女が拾ったらしい。何か言ったか? と聞き返された。
「もう花が散っている」
 つい、と舞う花弁を指して告げると、女は、得心した様子で頷く。
「あれは、最初に咲いたからな。…花の命は短いのだよ」
 そう言って、目の前の大木を見上げる女の横顔が。
 ……散る花と同じように、儚かったことを、よく憶えている。

<< はじめに | ホーム | 弥生月 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP